お客様の声
Pocket

機能テスト後の第三者検証
Pocket

お客様のご紹介

企業名

株式会社スプライン・ネットワーク様

URL

http://www.spline-network.co.jp/

事業内容

・ソフトウェアの開発/販売

・IT関連製品の企画/販売/システム開発/保守

・テクニカルサポート支援

・その他、上記に付随する業務一般

インタビュー 対象者

開発部ディレクター 堀籠様

QaaSをどのようにご利用頂いていますか?

機能テスト後の第三者検証

「Print Insight」について、第三者の視点に立った品質検証を頼んでいます。

当社には「品質」に敏感なお客様がとても多く、第三者に品質検証をお願いする意味は非常に大きいです。

また、開発要員は開発に集中し、テストは第三者委託することによって、より品質を上げるっていうのが目標だったので、そこに一番フィットしたのがQaaSさんでした。

QaaSの魅力を教えてください

「プロセスをちゃんと見せてくれる」

テストのプロセスは非常に見えにくいのですが、それを具体的かつ体系的なものとして見せてくれるのが魅力です。また、見積りもテストプランや工数など、開発者がすぐにイメージしづらい部分も、ディスカッションをする中で、ある程度見えるのが良いです。

 

「柔軟性が高い」

最初に決めてしまったもの以外は出来ませんと言わず、色々調整してくれます。

そこは他の会社さんと比べて、すごく評価しています。 非常に体系的なテスト項目を、目に見える形に、その場である程度作り上げる。 その後も柔軟に対応できて、コストメリットも当然ある。

最適なコストで、正直にきっちり出してくれるのはとても魅力です。

リピート頂ける理由はなんでしょうか?

「ノウハウが蓄積され効率化される。事情も分かってくれる」

我々の製品は印刷に特化した非常に特殊な製品なので、当然何度もミーティングを重ねて、製品をある程度分かっている状態で始められるのが一番です。

リピートすることでバッファ工数が減り、精度も上がるので、コストメリットもある。

製品のリリースに関して精度が上がる。

面倒な説明をしなくても、ある程度わかってくれる。こっちの事情もよくわかってくれているのは、とてもありがたいです。

QaaSを利用していかがでしたか?

「自信を持ってテストをやりましたと言える」

お客様からどういったテストケースがあるのかって聞かれる場合があるので、このような戦略とボリューム感でテストをクリアしているので、自信をもって提供できます、と使わせてもらうときもあります。

 

「アドリブな対応も積極的にやってくれる」

テストを進めながら、ちょっとした気付きや「これはどうなるんだろう?」的なところから、アドリブでやってくれた事が、意外と効果があったりするんです。

頭で考えて定型的にやる部分とアドリブで思いついた部分を混ぜて、積み上げていくことでさらに効果が出るのかな…と思いますね。

 

「経営層にも伝えやすいレポート」

業務完了時のレポートが経営層に説明しやすいんです。グラフなどで、エラー発生率や件数に対して、こういう対処をしました、結果的に第三者機関でもある程度クリアした品質なので、出荷して問題ありません、と報告して、「はい、わかりました」とすぐに納得してもらえました。

 

「客観的な意見や提案をくれる」

客観的な意見を色々くれるのも非常に高く評価しています。ちゃんと書いてくれる人って今までなかなかいなかったので、むしろもっと踏み込んで書いてもいいかな…って。

 

テストが完璧なはずはなく、良いことばかりだと嘘になります。

テスト結果から見える客観的な傾向分析と将来的なリスク分析的な部分。あとはこういう機能はあまり使われないとか、こういう使い方がイメージできないとか。さらにこの機能は良かったという点まで。

お客様からご意見を頂くのは当然として、テストはその前なので、非常に参考になります。

Share :