お客様の声
Pocket

BtoBtoC向けの製品のアプリケーションの第三者検証
Pocket

お客様のご紹介

企業名

クウジット株式会社様

URL

http://www.koozyt.com/

事業内容

・因果情報解析技術を活用した大規模データ分析

・人流によるにぎわい計測や笑顔度の計測、笑顔促進  ソリューションの提供

・インタラクティブ技術を駆使した体験づくり

・研究開発型受託事業

・商業施設や文化施設、空港などのガイドアプリケー  ション開発提供

インタビュー 対象者

空実チーフアーキテクト 宮島様

空実創作エンジニア 小野様

QaaSをどのようにご利用頂いていますか?

BtoBtoC向けの製品のアプリケーションの第三者検証

QaaS さんは検証専門企業としての実績やノウハウを活かした検証を行っていただいています。専門の方による客観的な検証をきちんとやっているということを、クライアント様に対して宣言できることは非常に重要です。

また、検証実施報告書は内容が充実していて、クライアント様への報告書にそのまま適用でき非常に助かっています。

過去には社内にて検証体制も構築していましたが、会社の方向性が研究開発に移行しており、検証チームを常時抱えることが難しくなってきました。とはいえアプリ開発がなくなるわけではないですので、検証ニーズの変動に柔軟に対応していただけるパートナー様を探しておりましたところQaaSさんに巡り会えました。

 

【検証製品】

・トーハクなび(東京国立博物館で使用するナビアプリ)

・MicrosoftのKinectセンサーを利用したリハビリシステム ・タブレット用笑顔練習アプリ

・某商業施設向けガイドアプリケーション など

リピート頂ける理由はなんでしょうか?

「ありえないぐらい、フレキシブルな対応をしてくれる」

弊社では一般的な受託から共同研究に近い受託までいろいろな性質の案件があるため、クライアント様によってはプロジェクトの進め方や要件、アウトプットの種類が多種多様です。当然検証もそれに合わせて臨機応変にやり方を変えていかなくてはなりません。QaaSさんは我々の「無茶ぶり」にもフレキシブルに対応していただけるので、タッグを組むパートナーとして最適です。

流動的に変わる仕様やスケジュールの中で、こちらからのインプットが曖昧な状態でも計画を立てて期日通りにアウトプットを出していただける。とてもありがたいです。

無茶ぶりと言えば、様々な環境での検証も過去にお願いしました。例えば、行動認識系のシステム検証では自転車やエレベ ータに乗りながらの検証であったり、博物館に潜入したり、たくさんの顔を同時に撮りたくて社員のみなさんを集めていただいたり、、、 これまで「NO」と言われたことがないです。

 

「社内でテストチームを抱えているような感覚」

弊社から見ると外部の検証パートナーとなりますが、それを忘れてしまうくらい気軽に何でもお願いできるところが大きいです。かつ、社内ではなかなか構築できない専門の品質保証機関なのでアウトプットが非常にしっかりしていて、 ある意味「良いとこ取り」です。

QaaSさんにお願いする前は、内部で検証を続けるべきかアウトソーシングすベきか迷っていたんです。アウトソーシングするということは柔軟性を失うこともありますから。ちょっとここだけ検証、みたいなことは難しいのではない かと。でも今は真っ先にQaaSさんにお願いすればいいじゃない!という感じでお願いしています。

 

「それでいてクオリティも高く、実行性が大きい」

フレキシブルな対応をして頂いているにも関わらず、クオリティが高い検証結果をきちんとまとめて頂いています。前日に急にお願いした案件にも関わらず、 即座に計画を立てて即座に実行に移してくれる。フットワーク軽く実行力が大きいのが魅力です。

 

「おまけにリーズナブル」

でも、お高いんでしょう? いやいや、フレキシブルな対応とクオリティの高いアウトプットを両立させているにも関わらず、非常にリーズナブル・・我々のようなべンチャーにとってはお財布に優しいことはとてもありがたいです。

QaaS担当者の印象はいかがでしたか?

「菊一さんが沢山いるんじゃないか…と(笑)」

(クウジット様は菊一がリーダーを担当しました)

以前、同時期に3案件の検証を同時にお願いしていて、それらを全て菊一さんに対応していただきました。

それぞれの担当者からいつ連絡してもすぐに応答が返ってきます。菊一さん、よく働くな・・・と。

もしかしたら菊一さんはひとりじゃなくて「菊一」「菊二」・・「菊三(菊蔵!?)」と何人もいるんじゃないかと社内ではウワサしていました。

さすが菊一さんは「ミスターノープラン」の異名を持ってるだけあるなとビックリしました。

Share :