Qaas

私たちの最も重要な財産は
人であり、
人材の成長こそ、
事業の成長に
つながることを常に意識しています。

KAZUYA SAITOU株式会社クアーズ代表取締役社長
齋藤 和也

QaaS (Quality as a Service)という社名に込められた想い

弊社の社名であるクアーズ(QaaS)は、SaaS(Software as a Service/サービスとしてのソフトウェア)やPasS(Platform as a Service/サービスとしてのプラットフォーム)といったクラウドサービスからヒントを得て命名しました。ソフトウェアテストに関するノウハウを「人」を介し、または「システム」を介し、品質向上に特化したサービスを提供させていただく、その想いをQaaS (Quality as a Service)という言葉に込めたわけです。

設立当時は「Quality(品質)をサービスとして提供する」といったような言葉はありませんでした。そこで、「製品の品質を向上させていく」という内容をサービスとして提供する目的で「QaaS」としたのです。それからよく調べたところ、他社でも使っていない言葉でしたので社名とすることにしました。

株式会社クアーズ設立の経緯

弊社の前身であるポールトゥウィンという会社は主にゲームデバッグを手がけていましたが、年々、ゲーム以外のソフトウェアテストを手がける割合が大きくなっていました。また、ゲームデバッグとソフトウェアテストとでは、お客様が求めるスキルが少し異なっていることも分かりました。

そこで、ポールトゥウィン株式会社やピットクルー株式会社、PTW Internationalなどをグループ経営している 「ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社」のもと、ソフトウェアテスト事業を伸ばしていくためにも別会社として成長させていこうという話がまとまり、2015年12月11日に株式会社クアーズとして設立を果たしました。

株式会社クアーズ代表取締役社長 齋藤 和也

開発会社やメーカーと「共存共栄」していきたい

弊社は現在、5期目を迎えたところですが、これからさらに事業規模を大きくしていこうと考えています。国内のソフトウェア開発の市場規模は2017年時点で15.5兆円、テストはその内の3割程度の5兆円を超えており、現在はより増加していると考えられます。しかし現状では開発会社やメーカーが自社でソフトウェアテストを行っていることが大半です。それを外部に出して第三者の観点で品質を検証し、不具合を減らすことで製品の品質をより高めていこうというのが私たちの考えです。このような需要は今後さらに高まりますので、ソフトウェアテスト・第三者検証をさらに広げていこうとしています。

ソフトウェアテスト・第三者検証の専門集団になると価値がより高まると考えています。単にテストを行うだけでなく、ユーザーに成り代わって「使いやすい製品とはどのようなものだろうか」と考えることや、品質を総合的に向上させるためのアドバイスをするコンサルティング的な役割を担っていくこともできるでしょう。

このソフトウェアテスト・第三者検証は、開発会社やメーカーの側にとっても役に立つことだと考えています。自分たちだけで開発して自分たちだけでテストをしている場合、観点が偏ってしまうことがあります。そこで第三者的な観点やユーザー視点で見ることにより、より品質を高め不具合をなくすことができます。そのことは現在お取引のあるお客様からも認められています。

ソフトウェアテスト・第三者検証が開発会社やメーカーを助けるというよりも、「共存共栄」だといえるでしょう。

「新しモノ好き」集まれ!

「ソフトウェアテストを専門的に行う会社がある」ことはIT業界内でも意外と知られていません。プログラミングや開発というエンジニアのワクの中にあって品質にこだわってプロダクトを見るテストエンジニアという職業は、「世の中にとって有意義だし仕事としても楽しい」ということを世の中にもっともっと広めていきたいと思っています。

テストエンジニアの最大のメリットは、さまざまな製品・ソフトウェアに触れられることです。しかもリリース前の世の中にまだ出回っていない製品やソフトウェアが大半ですので、人より先にいち早く触れられます。「新しもの好き」にはたまらない醍醐味といえるでしょう。最近ですとITの世界でも注目されているフィンテックやロボット、AI、MaaSといった最新テクノロジーに関わる製品・ソフトウェアを試せるのが大きなメリットだと考えています。

このようなソフトウェアテスト・第三者検証の仕事を共に手がけてみませんか。「メンバーをマネジメントしたい」「品質のスペシャリストとなりコンサルタント的な立ち位置を占めたい」。入社後の最終目標は人それぞれだと思いますが、弊社ではこのようなキャリアプランを考えられる人たちを求めています。

弊社の仕事はソフトウェアテストをメインとしていますので、一つの仕事を集中してできる人はテストエンジニアとして向いていると思っています。それともうひとつ。好奇心が旺盛な人です。さまざまなことに対して全方位で興味が持てる人。たとえば、新しいテクノロジーであったり、新しい企業であったり。そんな方からの応募は大歓迎です!

エントリー受付中!

PAGE TOP
ENTRY