Qaas

TESTERテスター

ベトナム出身。大学卒業後に来日し、
IT基礎を学んだ後に新卒にてクアーズへ入社。
以前に関与したクライアントワークである「自動化においてのQA検証」では、チームでの先駆者的存在として対応。
自身で解決策を見出し着実に作業をこなし、同僚はじめクライアントからも絶大な評価を得ている。
チャレンジ精神が強く、若手だがリーダーシップを発揮している。

― クアーズの入社前はどう過ごされていましたか?

ベトナムの大学を卒業し日本へ来ました。ベトナムにいた時から、日本のIT業界が有名で知名度もあり憧れもありましたし、子供の頃からアニメにも興味があったので、日本に行くことが夢でした。来日してからは日本語学校で1年半語学を勉強し、その後IT系の専門学校で基礎を学びました。

― 色々な会社がある中で、クアーズを見つけたきっかけと、現在の業務内容を教えて下さい。

わたしの専門分野である「テストの実行部分」を仕事としてできる環境を探していて、そこでクアーズを見つけました。ITの専門学校を卒業した後にインターネットで見つけた形です。現在の業務は「テストの実行部分」を担当しています。バグを見つけたり、バグを修正した後に再度バグが発生したりしていないかを確認する業務を行っています。

テスター

― 当時のチームメンバーで誰一人経験がなかった「自動化テスト」に成功されていますが、どの様に対応されたのですか?

自動化のテストはすごく大変でしたけど、テストの実施をすべて自分一人で作業しましたので、スキルアップを実感しました。わからない作業がある時は、インターネットを使ってアメリカの資料を取り寄せ、あまり得意ではない英語を携帯や翻訳を使って日本語に変換し理解するまで読み込み、応用させました。日本語に変換した英語の資料の見直しもして、次のメンバーが自動化しやすいように独自でマニュアル作成する事にも取り組みました。
もともとの英語の資料で不明な点はアメリカの担当者の方に直接質問をして答えを教えてもらっているので、そういった事も資産として自動化のマニュアルという形で残しています。

― 仕事でやりがいを感じている部分を教えて下さい。

今まで仕事をしてきて、テストを実行した後に問題なく動いているWebサイトやアプリを見ると、自分のテストエンジニアとしての仕事が社会に貢献できているなと感じたときにやりがいを感じています。

テスター

― 入社されてから、最も嬉しかったことを教えて下さい。

わたしはITの専門学校に通っていましたが、テストの実施に関しては経験がありませんでした。なので、やり方を自分で調べて、設計から実行部分まで全部自分一人でできたときはすごく嬉しかったですね。テストが未経験でも、努力をすれば実施できることに喜びを感じました。今はテストの実施のみを業務として行っていますが、今後は設計部分をメインにしたい気持ちがあります。

― これまで対応してきた業務の中で、最も難しかったことを教えて下さい。

一番難しかったことは、お客様とのコミュニケーションですね。わたしは外国人なので、バグが発生したらお客様に報告しなければいけないのですが、そういったときに難しさを感じます。ただ、お客様にご迷惑をかけないように、日常生活でのコミュニケーションと、ビジネスの場でのコミュニケーションを変えることは常に意識しています。友達とお客様では言葉遣いも変わりますし、失礼のないように会話を進めています。

― 社内のメンバーとのコミュニケーションにおいても、苦労は感じていますか?

社内のメンバーとのコミュニケーションでは苦労を感じないですよね。良い意味で、上司の方や同僚の方との壁がないので、質問もしやすいですし、そのうえで仕事も進めやすいです。わからない言葉があったら常に親切に教えてくれますし、お客様とのコミュニケーション方法も教えてもらえますし、本当に優しい方が多いです。また、わたしの日常生活の中でも、引っ越しの方法がわからないときにも1からやり方を教えてくれますし、本当にいつもメンバーの方の優しさを感じながら仕事ができていますね。

― クアーズへの入社がおすすめなのはどのような方でしょうか?

わたしのような外国人の方でも、必要最低限の日本語が話せて、コミュニケーション能力があり、テストに興味がある方ならクアーズで十分活躍できます。わたしも未経験でしたが、入社1ヶ月程度は仕事内容や日本でのビジネスコミュニケーション研修があったので、その結果、今は問題なく仕事を進めることができています。
なので、国籍は問題ないと思いますし、入社してからの育成環境が整っているので、未経験の方にもすごくおすすめの会社です。また、会社には信頼できる上司や先輩の方がたくさんいるので、確認や質問をしながら仕事を進められ、安心してクアーズに入社してほしいなと思っています。

エントリー受付中!

PAGE TOP