Qaas

EXECUTIVE TEST ENGINEERエグゼクティブテストエンジニア

某システム開発会社で勤務後、
2019年クアーズへ入社。
テストの実行部分、設計、実施者を
取りまとめる大規模チームのインチャージ
業務に従事。
後輩の指導、採用活動にも積極的に活動し、
クアーズの内部活性にも貢献。
安定したパフォーマンスと後輩からの
信頼感もあり、クアーズのこれからの世代を担う存在。

― 現在行っている仕事内容を教えて下さい。

クアーズで現在任されている業務としては、テスト実行もありますが、比較的「テスト設計」が多いです。また、実行部分をお願いしているチームメンバーのマネジメントだったり、品質を担保したりする仕事がメインの業務です。前職では、実行から設計部分を任されていたこともあり、クアーズに入社してからも早期に設計に携わることができ、とても良い経験を積むことができていると感じています。

― 実行と設計で、それぞれ気をつけていることはありますか?

設計部分に関しては、試験をやる上での「試験観点」を見落とさないことを重要視しています。また、経験の浅い実行者でもわかるように、できるだけ細かく、わかりやすい設計書を作成することを心がけています。 実行部分に関しては、確実に設計書に基づいて業務を行うことを意識しています。ただ、設計書には書ききれていない部分だったり、工数上間引いたりする部分があります。そういった部分に関しても時間の許す限り細部まで確認し、バグのない状態で納品することに気をつけていますし、メンバーにもそれを伝えています。

エグゼクティブテストエンジニア

― 設計者、実行の依頼者として、チームメンバーに仕事を依頼する際に意識していることを教えて下さい。

自身がリードするチームに参加するメンバーは、経験のある方から、テストに初めて携わるといった方まで幅が広いので、試験の難易度やその方のスキルセットに合わせて、適材適所で全員が対応できるように意識しています。その他、必ずメンバーの得意不得意を考慮するように心掛けています。たとえば、試験段階でバグが出てしまうとレポートを提出しなければならないので、文章の執筆が得意な方にはレポート作成が多くなりそうな試験にアサインしたり、その他に得意なスキルがある場合は他の実行部分にアサインしたりと、「その方の経験や適性に合った業務を任せる」ということを常に重視しています。

― メンバーの適性を見抜くことに長けていると推察しているのですが、メンバーの適性はどのように見極めているのですか?

アサイン直後にはその方の適性が不明なので、まずは、その方が対応可能と思われる範囲で、幅広く色々な業務を任せてみます。業務に臨む姿勢や成果物からある程度の適性を判断して最も合うであろう業務を任せるようにしています。また、チームメンバーが苦しくならないように、しんどくならないようにといったことは常に意識しています。こういったことを意識するようになったのは、前職での経験があったためです。前職ではテスト実行部分を任されることが多かったのですが、設計書の漏れや記載されていない部分があり、しんどい思いをした経験がありました。だからこそ、自分が設計者として実行メンバーに仕事を依頼する際は同じような思いをしてほしくないと思い、設計を細部までこだわったり、その方に合った仕事を依頼したりしています。

― チームメンバーを育成する際に意識していることを教えて下さい。

基本的なルールや気をつけなければならない点は、最初に確実に指導します。それに加えて、その方の知識レベル、業務レベル、適性に合った仕事を任せるにはどうしたら良いかを見定めるための研修も行っています。そこでの経験や適性を基に、その方に合わせた育成をできるように意識しています。

エグゼクティブテストエンジニア

― 採用活動にも注力されていますが、どのような背景があり積極的に活動されているのでしょうか?

もともと、教育関係の仕事に携わっていたことがあって、その経験を活かせると思ったためです。あと、シンプルに人が好きという理由もあります。
これらに加えて、クアーズを一緒に成長させるメンバーになって欲しいという思いもあるので、自分として会社に何か協力できることがあるのであれば、採用活動等にも注力してみようと思いました。意欲の高い方や、成長欲の強い方と多く話せる機会には、積極的に参加したいと考えています。

― ご自身が考える理想のリーダー像を教えて下さい。

大変なプロジェクトでも、メンバーが楽しく仕事ができる環境を作れるリーダーになりたいと思っています。もちろん、テストなので、バグを見落とさないことやお客様のサービスの品質向上に貢献できるようにもなりたいです。
ただ、やっぱり一緒に働く方が楽しく仕事ができるようには配慮したいですし、そういったリーダーになりたいと思っています。たとえば、テストの実行に関しては淡々と作業してしまいがちになるので、余裕があるときは雑談をしてみたりと、嫌にならないように声掛けをしたりするなど配慮しています。

― 今後、クアーズへの入社を検討している方に一言メッセージをお願いいたします。

まず「テストが好きな方」はもちろんですが、テストをやってみたいという方や、会社を成長させていきたいという「成長欲の高い」方との仕事はシンプルにすごく楽しいので、ぜひ入社をお待ちしております。成長欲の高い方に入社していただけたら、テスト経験が浅くてもテストを1からすべて指導いたします。
また、初心者のテスト実施者の方でも、テストを実務レベルでこなせるようになるための体系的な研修も実施されているので心配はいりません。未経験の方でも安心して働ける環境が整っているので、ぜひ一緒にクアーズで働きましょう。

エントリー受付中!

PAGE TOP