Qaas

悩みがあっても上司が
解決策を示してくれる。
安心感を持って働ける会社です。

EXECTIVE TEST ENGINEERエグゼクティブテストエンジニア

― テストエンジニアという仕事を選んだ理由を教えてください。

製品開発におけるテスト業務は、開発工程のなかで最後の段階となります。しかしそのテストの段階で取りきれずに、製品が世の中に出た後で発見されるバグや不具合も多くあります。このようなバグや不具合を自分が取り去る仕事ができたら誇り高いことですし、やりがいを見いだせるのではないかと考えてテストエンジニアという仕事を選びました。

― 転職先としてクアーズという会社を選んだ理由はなんでしょう。

前職でも2年半ほどテストエンジニアをしていたのですが、テスト専門ではなく開発をメインに行っている会社でした。まず開発ありきであり、テスト業務は二の次のように考えられていたのです。そのため、テストエンジニアとしての専門的なスキルを身に付けることができず、悩んでいました。そんなときに出会ったのがクアーズです。弊社は第三者検証というテスト業務を主軸にしていますので、専門的な知識が会社にもメンバーにも蓄積されており、テストエンジニアとしての経験やスキルを磨けると考え転職を決意しました。

エグゼクティブテストエンジニア

― これまで仕事をしてきた中で印象深かったことを教えてください。

テスト業務を行っているときに自分で不具合を見つけ、それをお客様に報告したところ、その製品の仕様自体が大きく変ったということがありました。この仕事をしていて、何度も経験していることですが、「1つの小さな不具合で全体が変わる」というところにこの仕事の奥深さを感じます。

― 仕事を進めるにあたり、大事にしている点を教えてください。

コミュニケーションを取りながら業務を進めていくことを大事にしています。テストをする際には、対象となる製品を使ってみたり資料を見たりして進めていきますので、製品と一対一でにらめっこをするように仕事をしています。しかし、資料を見てテストを行う上での不明点が見つかったときには、その製品の開発者へのヒアリングが発生します。そのときに、開発者の意向や仕様について、認識の齟齬がないように確認をして、その都度、確認し合えるような環境を作っていくためには、普段からのコミュニケーションが大事になってくると考えています。
自分自身に対しても、コミュニケーションが気軽に取れるような雰囲気づくりを心がけています。普通の表情をしていても「怖い」と言われることがよくありますので、できるだけ表情を柔らかくするように心がけています(笑)。また、高圧的な話し方をしないよう、普段のコミュニケーションから意識をするようにしています。

エグゼクティブテストエンジニア

― クアーズの好きなところを教えてください。

まわりのメンバーはもちろん、上司についても壁を感じないところです。たとえば、仕事上や将来についての悩みなどの相談には必ず乗ってくれますし、相談をした後は必ず解決策を示すような動きをしてくれます。その点では働いていても非常に安心感があります。

― 1日の仕事の流れを教えてください。

10:00 お客様先へと出社 メールチェックを行う
10:30 プロジェクトの朝会に参加 前日の進捗状況を報告して、当日の作業の洗い出しを行う
11:00 自身が携わっているプロジェクトの業務を進めていく
12:00 メンバーからプロジェクトの中間報告を受け、進捗状況などを確認する
13:00 ランチ
14:00 自身が携わっているプロジェクトの業務を続ける
16:00 定時ミーティングである夕会に参加する
17:00 自身が携わっているプロジェクトの業務を続ける
19:00 退社

― 今後、目指している将来像やキャリアプランなどがありましたら教えて下さい。

テスト設計業務に携わるようになってから日が浅いこともあり、経験はまだまだ足りないと考えています。そこでまずはテスト設計業務に関する経験と知識を蓄え、テスト設計のスペシャリストと呼ばれるようになることが今の目標です。ゆくゆくは現場のテストエンジニアをまとめるリーダーとなり、最終的にはリーダーを束ねるQAマネージャというポジションになれたらと考えています。

― 趣味としては映画を観ることがお好きなようですね。

自宅で映画を観ることもありますが、映画館に行ってポップコーンをほおばりながら映画を観るほうが多いですね。映画館では必ず、Lサイズのポップコーンとドリンクを買って映画上映に備えるようにしています。特にこだわっているのは、塩味のポップコーンを買って多めにバターオイルをかけてもらうことです!おすすめの映画は『ミッション:インポッシブル』シリーズ。1996年以降、6作が公開されていますが、バリバリのアクション映画なのにシリーズ通して現在57歳のトム・クルーズが主演をしているのはスゴイのひと言です。ピンチの連続で観ているときに興奮がやまないシリーズ映画ですね。

― クアーズへの入社を検討している方に向けてメッセージをお願いします。

クアーズは第三者検証をメイン事業のひとつとしている会社です。そのため、ソフトウェアテストに対する専門的な知識は在籍している社員たちが高いレベルを持っていますので、テストエンジニア未経験者でも入社してから知識を身につけていくことができます。入社後になにか悩みを持ったとしても上司が積極的に受け止めてくれますので、安心して長く働ける会社なのではないでしょうか。弊社に興味を持った方と、ぜひ一緒に働きたいと思っています!

エントリー受付中!

PAGE TOP
ENTRY