QaaS通信 (Vol/28)


Pocket

こんにちは、株式会社クアーズ LinQ実行委員会です。

昨日は夏か!というくらい暑かったのですが、今日はひんやり過ごしやすい1日になりましたね。この気温差で体調を崩さないよう、あえて喉や足元を温めて寝ているのですが、やっぱり暑い!(笑)温めすぎも適度に、春を乗り切りたいと思います。

それでは、本日も「QaaSならでは」のコラムや情報をお知らせ致します。

 

——◆◇!Q! HEADLINE◇◆———-

 

1.「『当事者意識』を持つこと」

2.スタッフ紹介

3.QTopics〜Web限定コラム、更新しました〜

4.「第27回ソフトウェア&アプリ開発展」出展のお知らせ

5.Facebookページ更新のお知らせ

 

———————————————-◇◆

 

 

1.「『当事者意識』を持つこと」

 

こんにちは。事業推進部の松原です。

あっという間に桜が散ったかと思えば、急に寒くなったり暑くなったりと、一年でも忙しい時期に体調管理が難しいこの頃です。

お蔭様をもちまして、多くの企業様が年度末・年度始めを迎えるなか、当社にも多くのご依頼を頂き、私どもも品質と戦う日々を過ごしております。

 

今回のキーワードは「当事者意識」です。

堅い言葉ですが、業種や分野を問わず多用され、私たち「第三者としてソフトウェアの品質を検証する」企業として、向き合い方が難しい言葉でもあります。

 

「第三者だからこそ、客観的に検証する」ことは大切ですが、それが仕事の姿勢にまで影響してしまうと、「他人事」になってしまう危険があります。

以下は「他人事になってしまう」一例です。

・設計したテストが終わったら、余力があってもOK

・報告したバグが、中々直らないが、報告したからOK

・ユーザーにはデメリットがあるが、仕様通りの動作だからOK

・自分の担当するテスト実施が終わったらOK

・バグの検出が収束していないけど、予定期間が過ぎたらOK

 

これらは決して悪いことをしている訳ではなく、契約や費用に関する事情もあります。

ただ、これではお客様の信頼と満足を得ることはできません。次も頼もうとは思えません。

 

当たり前のことですが、「お客様視点」に立って一手間(+α)を加えることが、とても大切です。

・用意したテストは終わったが、さらに弱点を見るテストを提案する。

・バグが直らない理由はなぜか?より優先順位を上げてもらうために伝え方を工夫する。

・仕様通りでも、ユーザーにデメリットがあると考える以上、気づきとして提案する。

・自分の担当する実施が終わったが、チームの進捗を見て、他メンバーのフォローをする。

・バグの検出が収束していないため、内容を分析し、さらにテストを提案する。

 

目の前のテストを消化するだけがゴールではありません。誰のために、何のためにテストをするのか?

そのプロダクトを利用するユーザーのためであり、お客様のビジネスが成功するためです。

 

テストは品質を見える化する手段であり、バグは修正されて初めて品質の向上になります。

テストは十分か?、バグの伝え方は適切か?、お客様が将来直面するリスクはないか?

私たちに考えられることは沢山あります。

 

常にお客様と一緒に「ものづくり」を担うパートナーとして、「当事者意識」を持って取り組むこと。

当たり前ではありますが、このマインドを大切に育み、「頼んでよかった」と言って頂けるような企業であり続けたいと、心から願っております。

 

事業推進部 部長 松原 雄大

 

▼▽弊社の会社案内はこちらからご覧頂けます!

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

2.スタッフ紹介

 

今回は【エンジニア 福原】を紹介します。

福原さんは、私が持っていないものを持っている人で、大いに助けられています。

色々な人と柔軟に接したり、周りへの気配りであったり、私も学ぶべきことが多いと感じさせられています。

私が結構無茶な仕事の振り方をしているにもかかわらず、いつも上手く対応してもらって、本当に感謝しかないです。

いつもお昼パンしか口にしていないので、(私とともに)昼を摂らないツートップ?になっています。

・・・ちゃんと食べてるよね・・・(お互いに)

 

プライベートでは、ダンスなどもしているみたいですが、

詳細はご本人の趣味紹介のところで・・・

ともあれ、これからも迷惑をかけることがあると思いますが、

よろしくお願いします。

QaaS テストエンジニア 福原

趣味:電子ピアノ演奏

特技:ダンス

紹介文:事業推進部 QMO 根岸

 

いつも穏やかで周りのテスターさん達から頼られる福原さんですが、休日はダンスに趣味はピアノと、かなりアーティスティック!なんと、写真の通りバク宙もできるんです!

いつか弊社内で踊っている福原さんが見れる日が来るのか・・・楽しみにしています(笑)

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

3.QTopics〜Web限定コラム、更新しました〜

 

QaaSのソフトウェアテスト・品質向上に対する取り組みをお知らせすべく、弊社のQMOが各月毎に様々なテーマに沿って執筆し、ウェブサイト限定で公開しております。

第12回目はQMO根岸による「与えられた役割とその考え方」。

ぜひご覧下さい!

 

▼▽第12回目はこちらからご覧頂けます▽▼

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

4.「第27回ソフトウェア&アプリ開発展」出展のお知らせ

 

前回のQaaS通信(Vol/27号)でもお知らせ致しましたが、

この度株式会社クアーズは、2018年5月9日(水)から5月11日(金)に、東京ビッグサイトにて開催されます「Japan IT Week 春 2018」内【ソフトウェア&アプリ開発展(SODEC)】へ出展致します。

展示ではQMOをはじめとするスタッフより、弊社のサービスをご説明させて頂く予定です。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

———————————————————

 

[イベント概要]

 

ソフトウェア&アプリ開発展(「Japan IT Week 春 2018」内)

 

日時:2018年5月9日(水)から5月11日(金) 計3日間

10時00分〜18時00分(最終日のみ17時00分まで)

会場:東京ビッグサイト

主催:リード エグジビション ジャパン株式会社

 

参加無料

・ご参加頂く際は「招待券」が必要になります。

・弊社より招待券をお送りさせて頂きます。

ご希望の方は 弊社お問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。

 

詳細は、イベント公式サイトをご覧ください。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

5.Facebookページ更新のお知らせ

 

ウェブサイト版QaaS通信と連動して更新をしております、弊社のFacebookページ。

今回はJapan IT Weekで使用するとある袋の写真です。

弊社内でも着々と準備が進んでいますよ!ぜひご覧下さい。

 

弊社のFacebookページはこちら

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

いかがでしたでしょうか?

以上、【QaaS通信/vol.28】でした。

 

★Q☆次回は5月21日(月)更新予定です☆Q★

 

————————————————————————◇◆

▼クアーズからのお知らせを【毎月第3週の水曜日】にイチ早く読めるメールマガジン

▼【QaaS通信】へのご登録はお問い合わせフォームよりご連絡下さい!

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

株式会社クアーズ LinQ実行委員会

▽ソフトウェアテスト・システムテストのご相談は

お問い合わせフォームよりご連絡下さい

 

Pocket

Share :