QaaS通信 (Vol/25)


Pocket

あけましておめでとうございます、LinQ実行委員会です。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、1月4日の仕事始めの日、私達は神田明神へお参りに行って来ました。同じく仕事始めの会社が多いということもあり、参道前から大行列!少しヘトヘトになりましたが、1年のはじめに活気溢れる場所に行った事で、なんだか今年一年も頑張れそうなパワーを貰えた気がします。

それでは、本日も「QaaSならでは」のコラムや情報をお知らせ致します。

 

——◆◇!Q! HEADLINE◇◆———-

 

1.「「おせっかい」企業を目指して」

2.スタッフ紹介

3.QTopics〜Web限定コラム、更新しました〜

4.Facebookページ更新のお知らせ

 

—————————————–◇◆

 

 

1.「おせっかい」企業を目指して

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

当社は1月が期末(決算期)となります。設立して2年目の期末も無事に当期を終えることができそうです。

改めまして、クアーズにテスト・品質のご支援をお任せ頂いているお客様に、深く御礼申し上げます。

 

さて、年始早々のキーワードに「おせっかい」を選ばせて頂きました。

辞書には「余計な世話をやくこと」とあるのですが、この言葉が今後のクアーズにとって、とても重要な意味を持つのではないかと考えています。

 

11月21日に開催した「品質向上セミナー」では約20名の方にご出席頂いたのですが、その際の資料に用いた統計データによれば、日本のソフトウェア開発は以下のような状況のようです。

 

・QCD(※)の計画達成率は平均20%。ユーザー満足度は10%台

『8割のプロジェクトは失敗し、ユーザーも不満を抱える』

・失敗原因の55%が「要件仕様の決定遅れ、分析不足」や「テストが不十分」

『改善のキーは上流工程とテスト』

・欠陥原因の約70%が上流工程にあり、上流工程で発見しているのは3.5%。

『発見の多くは、コストのかかるテスト工程』

・アジャイル開発が増加。しかし、ウォーターフォール開発がまだ90 %以上

『工程ごとの質が重要』

・ソフトウェア開発費用の3割がテスト。サービスが多様化し、システムも複雑化。

『テストや品質はより重要に』

※QCD … Quality(品質)Cost(費用)Delivery(納期)の略

 

「AI」「IoT」「仮想通貨」に代表される新たな技術やサービスや、2020年の東京オリンピックなど、ソフトウェア開発は、今後より活況を迎えていき、ソフトウェア品質はさらに重要度を増していきます。

その中で私達クアーズは、効率的・効果的なテストをご提供するのはもちろん、さらに1歩も2歩も踏み込んで提案ができる、「とことんお客様の事を考えて、お客様のために、ちょっとやり過ぎなまで世話を焼く」『おせっかい企業』になっていきたいと考えています。

 

テストや品質コンサルを通じて、ユーザーが製品を安心・満足に利用でき、お客様のビジネスが成功する。

そのゴールに向かって、さらに本気で向き合う2018年にできればと思います。

 

・おまけ

今月で娘が6歳になりました。4月からは小学生です。気がつくと、「どこで覚えたの?」という言葉でペラペラ話したり、

自分で髪を結っていたり、友達に手紙を書いたりと、成長は早さと逞しさを感じる日々です。

そんな娘のクリスマスプレゼントは、妻と相談して「潜在ニーズを掘り起こそう」というテーマで、子供でも使えるようなデジカメを贈りました。

普段の散歩や外出の時に、親のスマホでカメラを撮りたがるので、それなら自分で好きに撮らせてみると、何かの刺激にもなるだろうと考えたのですが、これが成功したようで、迷惑なほどパシャパシャと撮っています。

NikonのCOOLPIX W100という製品です。 性能は普通のコンパクトデジカメと変わらず、子供向けのカラバリや操作や表示に配慮したUI、コラージュ機能、防水・防塵、Wi-FiやBluetoothもあり、子供でも持ちやすいように、レンズは中央にあります。お値段も1万円半ばとオススメです。

 

事業推進部 部長 松原 雄大

 

▼▽弊社のサービスページはこちらからご覧頂けます!▽▼

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

2.スタッフ紹介

今回は【エンジニア 高橋尚貴】を紹介します。

高橋さんとは、とても長い付き合いになります。

きっかけは数年前に勤めていた会社にて、同じ業務に携わったことでした。

その時は、彼自身の人柄も良さも相まって、私やその他のメンバーとも打ち解けるのが早く、業務もスムーズにこなしていたのを覚えています。

また、開発エンジニアとしての知見も深く、当時私が気付かないような不具合も数々見つけてくれました。

 

業務を離れてからも都度連絡は取り合い、その度に口説いていたのですが、昨年、念願かなってQaaSに入社をしてくれました。

 

彼は、開発職からの転職となる為、開発に関しての知見が多いエンジニアです。

また、どんな業務にも真摯に向き合い、そつなく実行していく事ができる人間です。

今後は様々な検証経験を積みながら、検証・開発どちらのスキルと知見も備えたスペシャルなテストエンジニアになっていって欲しい、と密かに願っています。

QaaS テストエンジニア 高橋 尚貴(「高」ははしご高)

趣味:ライブに行くこと、映画鑑賞、ガ○ダム

紹介文:QMO 菊一

 

若かりし頃に音楽をかじっていた事がある高橋は、ジャンル問わずライブに行く事が好きなよう。

また、映画鑑賞も好きで、隔週ペースで映画を観に行っているとの事!特に好きなのはSF映画だそうですよ。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

3.QTopics〜Web限定コラム、更新しました〜

QaaSのソフトウェアテスト・品質向上に対する取り組みをお知らせすべく、弊社のQMOが各月毎に様々なテーマに沿って執筆し、ウェブサイト限定で公開しております。

第9回目はQMO吉井による「探索的テストへの道を探る」。

ぜひご覧下さい!

 

▼▽第9回目はこちらからご覧頂けます▽▼

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

4.Facebookページ更新のお知らせ

ウェブサイト版QaaS通信と連動して更新をしております、弊社のFacebookページ。

先日、LinQ実行委員会の中の人は誕生日を迎えました。その時にエンジニアの皆さんに頂いたケーキの写真をアップしています!

 

弊社のFacebookページはこちら

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

いかがでしたでしょうか?

以上、【QaaS通信/vol.25】でした。

 

★Q☆次回は2月19日(月)更新予定です☆Q★

————————————————————————◇◆

 

▼クアーズからのお知らせを【毎月第3週の水曜日】にイチ早く読めるメールマガジン

▼【QaaS通信】へのご登録はお問い合わせフォームよりご連絡下さい!

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

株式会社クアーズ LinQ実行委員会

▽ソフトウェアテスト・システムテストのご相談は

お問い合わせフォームよりご連絡下さい

 

 

 

Pocket

Share :

関連記事