QaaS通信 (Vol/24)


Pocket

こんにちは、LinQ実行委員会です。

毎日「今年イチバンの寒さ」を更新している気がしますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は引き続きクリスマスを満喫中で、今回は室内ですが、またしても某所にツリーを見に行ってきました。プレゼント交換の中身はどうしようか、どんなものが喜ばれるのか。様々な思いを巡らせながら、クリスマス当日を(もう良い年齢なのですが)楽しみに待とうと思います。

それでは本日も「QaaSならでは」の情報をお知らせ致します。

  

◆◇!Q! HEADLINE◆◇———-

 

1.「日本品質を考える」

2.スタッフ紹介

3.QTopics〜Web限定コラム、更新しました〜

4.Facebookページ更新のお知らせ

 

——————————————◇◆ 

 

1.「日本品質を考える」

昨今、ネットやTVで騒がれているデータの改竄に関わる問題に関して、今回は提起してみたいと思います。

神戸製鋼に始まり、三菱マテリアル、東レ、そして日産、スバルなど、自社内の品質基準や、ルールが長年の間守られていなかった。それだけではなく、提出しているデータそのものを改竄していた。そのような問題です。

このことにより、今までの日本品質全体が落ちてしまったようなイメージを、特に海外企業にも持たれてしまったことの影響は計り知れないものと言われています。

ソフトウェアの品質向上を手助けする弊社の立場では、問題が若干異なるのですが、品質に携わるものとして考えさせられる問題です。

神戸製鋼や、日産に勤めている知人もおり、話す機会がありましたので、少し紹介させていただきます。

神戸製鋼の問題は、ご存知のように何年もの間、検査データがJIS規格よりも低い値であったにもかかわらず、規格内であったとデータを改竄していたことです。ただ、実際のデータは、アルミ製品の場合、交差(誤差の許容範囲)内であったため、納入先であるJRや、自動車メーカーなどは、安全性に問題はないというスタンスで使用を継続しています。

神戸製鋼の問題は、肩を持つわけではないのですが、どちらかというとコンプライアンスの方にあると思われます。安全性とコンプライアンスの問題を混同させてしまったことで、問題をさらに大きくしたと考えられます。ただ、そのことをきちんと説明しない(できない)対応のまずさもありますね。

日産の場合は、資格を持たない検査員による出荷確認が問題でした。

知人曰く「他の自動車メーカーも同じように行っており、正直に公表したのはスバルだけだった。」真偽のところはわかりませんが、神戸製鋼の問題が発覚した後に、三菱マテリアルや東レがデータの改竄を公開したのも、内部告発や、ネットでの書き込みが発覚の理由ですが、ME TOOの意識があったのも事実と思います。

「もし、検証会社がデータの改竄をしたら」。このようなことは考えられないことですが、会社がなくなってしまうことは確実です。

内部の慣習、甘え、品質への過信などが原因と考えられますが、あるメーカーのトップを経験された方が「経営者が現場を見なくなったからこんな問題が起きるんだ」と仰っていました。

確かに現場に責任と権限を任せることは必要ですが、経営側がそれを見ていますよという緊張感が薄くなり、一体感も希薄になってきたのではないでしょうか。

ソフトウェアの市場では、このようなことがないと思いますが、検査(検証)を第三者に任せることによって改竄などが起きる余地のないシステムを利用していただくのもご一考いただければと思います。

さて、これから私も現場廻りをより多くします。

最後に、今年最後となるQaaS通信にて、皆様にお世話になったことへの感謝の念をお伝えするとともに、来年も皆様方にとって、良い年でありますよう祈念させていただきます。

来年もよろしくお願い致します。

 

代表取締役 齋藤和也

 

▼▽クアーズの会社紹介ページはこちらからご覧頂けます!▽▼

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

2.スタッフ紹介

今回は【エンジニア 西村】を紹介します。

 

西村さんは、「クアーズの母」のようなエンジニアです。

入社当初から周りのメンバーと打ち解けて、お昼を一緒に食べに行ったり、業務終了後、メンバーを集めては食事に行くほど、周りのメンバーからも親しまれています。エンジニアとして働くことは初めてでしたが、業務についての理解力は早く、即戦力となってくれました。

今では一人、お客様先で作業しており、会社からもお客様からも信頼されているエンジニアです。また、業務知識の取得への意欲も高く、先日もIVECを取得したり、関連書籍を読むなど、チャレンジ精神も旺盛。

日々、いろいろなことを吸収しているので、お腹パンパンになるのでは?と心配するほど。

ほどほどに、と言いたいですが、西村さんの成長のため、見守っていきたいと思います。

QaaS テストエンジニア 西村 美保

趣味:某アプリゲーム、料理

熱中していること:ジム通い

紹介文:QMO 石井

 

会社の福利厚生を利用して、ジム通いをしている西村さん。

最近はスタジオプログラムにハマっているようで、特に「ボディコンバット」のクラスがお気に入りのよう。

また、体を動かした後は美味しいご飯!ということで、写真は(本人希望でぼやけてますが)サムギョプサルを食べている西村さん。幸せそうですね。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

3.QTopics〜Web限定コラム、更新しました〜

QaaSのソフトウェアテスト・品質向上に対する取り組みをお知らせすべく、弊社のQMOが各月毎に様々なテーマに沿って執筆し、ウェブサイト限定で公開しております。

第8回目はQMO田口による「テストエンジニアに必要なスキル」。

ぜひご覧下さい!

 

▼▽第8回目はこちらからご覧頂けます▽▼

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

4.Facebookページ更新のお知らせ

ウェブサイト版QaaS通信と連動して更新をしております、弊社のFacebookページ。

とうとう健康を気にし始めた私。ただし、やっぱり美味しいお肉は諦められない(笑)そんな葛藤をお楽しみください。

 

弊社のFacebookページはこちら

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

いかがでしたでしょうか?

以上、【QaaS通信/vol.24】でした。

 

★Q☆次回は1月22日(月)更新予定です☆Q★

★Q☆皆様、良いお年をお過ごしください☆Q★

 

————————————————————————◇◆

 

▼クアーズからのお知らせを【毎月第3週の水曜日】にイチ早く読めるメールマガジン

▼【QaaS通信】へのご登録はお問い合わせフォームよりご連絡下さい!

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

株式会社クアーズ LinQ実行委員会

 

▽ソフトウェアテスト・システムテストのご相談は

お問い合わせフォームよりご連絡下さい

 

 

Pocket

Share :

関連記事