Qコラ〜QaaS通信番外編〜(Vol/08)


Pocket

こんにちは、LinQ実行委員会です。

 

弊社のQMOから、お客様のより良い製品開発に役立てて頂けるよう、「ソフトウェアテストの手法」や、「品質向上の為のノウハウ」を、毎月第2金曜日にウェブサイト限定のコンテンツとしてお届け致します。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

第8回目「テストエンジニアに必要なスキル」

 

テストエンジニアにはどんなスキルが必要でしょうか?

もちろん正解は1つではなく、人それぞれ正解は違ってきます。

ここでは3つの視点から見たテストエンジニアに必要なスキルを紹介します。

 

*世界中のテストエンジニアのアンケート結果より

毎年イスラエルのPractiTest社より、世界中のテストエンジニアのアンケート結果をまとめた「テストの現状調査(State of Testing Survey)」(※1)が発行されています。その中に「良いテスターになるためのスキル」があり、以下の結果となっています。

 

(1)コミュニケーションスキル

(2)機能テスト自動化 & スクリプト作成

(3)Web技術

(4)セキュリティテスト

(5)一般的なテスト方法論

(6)パフォーマンス & 負荷テスト

(7)アジャイル開発方法論

(8)モバイル技術

(9)対顧客スキル

(10)プログラミングスキル

(TOP10を抜粋)

 

最も重要なスキルとして「コミュニケーションスキル」を上げている点は、テストエンジニアに関わらず共感できる方が多いのではないでしょうか。

 

*ソフトウェアテストシンポジウム 2014 東京 のクロージングパネルより

ソフトウェアテストシンポジウムのクロージングパネルで「テストエンジニアの育成による組織力・チーム力の向上」が話し合われました。その中で英国コンピュータ協会のStuart Reid氏より、以下の4つのスキルが紹介されました。

 

・TEST SKILLS

・IT SKILLS

・DOMAIN KNOWLEDGE

・SOFT SKILLS (コミュニケーション、ファシリテーション、ネゴシエーションなど、主に対人的なスキル)

 

テストエンジニアにテスト(検証、品質)スキルが求められるのは当然ですが、それ以外にも上記3つのスキルがプロフェッショナルなテストエンジニアには必要だと述べています。

 

*私が考える必要なスキル

・継続的な自己学習

JSTQB(ソフトウェアテスト技術者資格認定)の行動規範の1つにも記載されていますが、新しい技術、ツールを経験、習得しようとする意欲を持った継続的な自己学習は欠かせません。

・変化を楽しむ

プロジェクトの最初に決まった計画からそのまま問題なく進むことは、ほとんどありません。

仕様変更、スケジュール変更など、何かしら変化することがあると思います。

その時に「できる、できない」ではなく、「どうすればできるか?」を考えて実践できると、仕事を楽しみながらできると思います。

 

私自身も上記をすべて身に付けている訳ではないため、常にスキル向上に努めて、お客様のご要望に応えられる人物を目指していきます。

 

QMO(Quality Management Officer):田口 憲明

 

※1) テストの現状調査(State of Testing Survey) 2017年度版

http://qablog.practitest.com/wp-content/uploads/2017/08/State_of_Testing_2017_Japanese.pdf

 

※2) JaSST’14 Tokyo レポート クロージングパネル Stuart Reid 講演資料2

http://jasst.jp/symposium/jasst14tokyo/pdf/H8-2-2.pdf

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

以上、【Qコラ〜QaaS通信番外編〜(Vol/08)】でした。

 

★Q☆次回は1月12日(金)更新予定です☆Q★

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

株式会社クアーズ LinQ実行委員会

▽ソフトウェアテスト・システムテストのご相談は

お問い合わせフォームよりご連絡下さい

 

Pocket

Share :