Qaas

QaaS PRESSQaaS通信

QaaS通信 (Vol/33)

2018.09.25
QaaS通信

こんにちは、株式会社クアーズ LinQ実行委員会です。
昨日は十五夜でしたが、皆様は月は見れましたか?
私の地元はここ数日の秋雨の影響か、雲がかかっていて月があまり見れませんでした。残念・・・
今日も細かくてサラサラした雨が降っていますが、まるで十五夜でお団子と一緒にお供えするすすきのように思えた今日この頃でした。
それでは、本日も「QaaSならでは」のコラムや情報をお知らせ致します。

—◆◇HEADLINE◇◆———-
1.「私流・ストレスとのおつきあいマニュアル」
2.エンジニア紹介
3.QTopics〜Web限定コラム、更新しました〜
4.Facebookページ更新のお知らせ
——————————————◇◆

1.「私流・ストレスとのおつきあいマニュアル」

こんにちは、前回に引き続き管理部 川崎がコラムを執筆します。
採用面接の際や、お客様とのお打ち合わせの際、「前回のコラム読みました!虫苦手なんですね!」と言われると、少し恥ずかしいような、読んでくれてありがとうといったような感謝の気持ちで、胸がいっぱいになります。

さて、今回は「私流のストレスとの付き合い方」について書いてみたいと思います。
突然ですが、みなさんはストレスを溜め込んでしまった時に、どのような方法でストレスを解消していますか?
ある人は料理をしたり、運動をしたり。また別の人はゲームに没頭してみたり。
私の場合、友人と美味しいものをたくさん食べて、疲れるまで遊ぶことがストレスの解消方法の一つです。
もちろん、上記でも解消しきれず、どうしようもない時はストレスそのものと向き合うことになるのですが、

・何が原因でストレスを感じているのか?
・そのストレスは自分で解消できるのか?できないのか?
・できない場合、話せる人は身近にいるのか?いないのか?
・ストレスの落とし所はあるか?ないか? などなど。

ストレスそのものを丁寧に整理して、軽減・解消することに努めます。

話は変わりますが、クアーズでは義務とされているストレスチェックテスト実施の他、高ストレス状態と診断された方とは産業医さんを交えて面談を実施したり、色々と溜め込みがちな従業員に対しては、ストレスを吐き出すことを促す取り組みを積極的に実施しています。

上記取り組みはここ1年での施策なのですが、いずれも取り組んでみて感じたことは「自分のストレスとの向き合い方、吐き出し方がわからない人、吐き出したくても吐き出す先がない人が殆ど」ということでした。

これは私の実体験なのですが、私も数年前、一度高ストレス状態となり、それをずっと放置してしまった為に体を壊してしまいました。私の性格も相まって、なかなか上司や周囲にも話さず、病院にも行かず、最終的に自爆するという最悪のパターンです。
当時の私を知る方は、きっと外見の変化もなく、高ストレス状態に気づかなかったかと思いますが、それはもう荒れすさんでおりました(笑)
その荒れすさみが業務に対するモチベーションや、業務そのものの効率にかなり影響していたことを思い出して苦笑いが止まりません。

上記、自爆してしまった原因の一つとして、しっかりと自分自身のストレスと、その原因に向き合わなかったことなのですが、とあるきっかけ(これはいつかお話できたらと思います)があり、心の中で整理が難しいときは紙に書いたりして、ストレスを整理整頓して、

人に話せる部分は話したり、話せない部分は、自分で見つけた解消法を試してみたり、最後はストレスの妥協点(私は「まあいっかポイント」と呼んでいます)を決めて、どうしようもないことは「まあいっか」で軽くすることを身につけたのです。

ストレスをかけることで、それが良いプレッシャーとなることももちろんあります。
ですので、ストレス全てが悪ではないと思います。
しかしながら、過度すぎるストレスは体と心を容赦なく蝕みます。
少しでも「自分、ちょっとおかしいかも」と感じたら、自分で見つけたストレス解消方法を試してみて、それでもダメだったら、一度自分のストレスとしっかり向き合ってから、納得した形で「まあいっか」ができたら良いですね。

人生100年時代らしいですが、100年間、うまくストレスと付き合える人こそ、長く働けるし、長生きもできるのかもしれませんね。
このコラムも「ここらでまあいっか」というところで、終わりにしたいと思います。

管理部 オフィスマネージャ:川崎


2.エンジニア紹介

今回は【テストマネージャ 伊藤】を紹介します。

伊藤さんは、社内で私を「菊ちゃん」の愛称で呼んでくれる数少ないメンバーです。

※あとは社長と管理部長、本部長

2018年の3月に入社し、現在は外の現場で頑張ってくれています。
どうも、職場のメンバーと月一で必ず外食をしているようです(本人談)

ファッション業界からIT業界に移り、リーダーやマネージャーを長く経験してきた
QaaSではめずらしい、根っからのマネージャー型のメンバーとなります。
また、マーケティングに関しても知識が豊富であり、
夏に行われた社外研修では、QaaSをどう売り込んでいくかを熱く語ってくれていました。

プライベートでは子供達から好かれるパパであり
一緒に飲みにいくと、深い話からくだらない話までできる面白い男です。

今後QaaSが大きくなるためには、居なくてはならない中核のメンバーになっていくのではないかと内心ワクワクしております。

———
QaaS テストマネージャ 伊藤
紹介文:テストマネージャ 菊一
———

伊藤はクアーズの中でも特にコミュニケーション能力に特化しているマネージャ。
話し上手・聞き上手で、打ち解けやすい雰囲気の持ち主です!


3.QTopics 〜Web限定コラム、更新しました〜

QaaSのソフトウェアテスト・品質向上に対する取り組みをお知らせすべく、弊社のテストマネージャ、品質コンサルタントが各月毎に様々なテーマに沿って執筆し、ウェブサイト限定で公開しております。
第17回目は品質コンサルタント 兵藤による「品質管理というお仕事」。
ぜひご覧下さい!

▼▽第17回目はこちらからご覧頂けます▽▼


4.Facebookページ更新のお知らせ

ウェブサイト版QaaS通信と連動して更新をしております、弊社のFacebookページ。
今回は岩本町近辺のうさぎカフェで癒されてきました。
小動物はすごい。ぜひご覧ください!

弊社のFacebookページはこちら


いかがでしたでしょうか?
以上、【QaaS通信/vol.33】でした。

Share :
  • facebook
  • twitter
  • pinterest
  • linkedin

エントリー受付中!

PAGE TOP
ENTRY