Qaas

QaaS PRESSQaaS通信

QaaS通信 (Vol/10)

2016.10.17
QaaS通信

こんにちは、LinQ実行委員会です。

今週からやっと気温と天気も落ち着き、秋本番にいよいよ突入した感じがします。

さて、突然ですが10月といえばハロウィン。日本でもハロウィンに関する行事が盛んになり、経済効果はなんとバレンタイン以上と言われています。近年では仮装をした若い男女が繁華街を練り歩く・・・というイメージがとても強いのですが、もともとは古代ケルト人から伝わった秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事(wikipediaより引用)なのだそう。いつ頃から秋の収穫祭が仮装パーティーに変わってしまったのでしょうか・・・とても興味深いですね。

それでは本日も、『QaaSならでは』の情報をお届けします。

—◆◇HEADLINE◆◇———-
1.「ベトナム出張後記」
2.神田界隈グルメ情報
—————————————–

1.ベトナム出張後記

出張(?)でベトナムに行ってまいりました。せっかくですので、皆様に、私の見聞きしたことをお伝えしようと思います。ベトナムをよくご存知の方は、申し訳ないのですが、読み飛ばしてください。

出張のコースは、まず、ハノイに入り、フエと言うベトナムではちょうど真ん中に位置する町に行ってまいりました。私自身、ベトナムは初めてでしたので、色々な文化に触れることができ、他の東南アジア、中国などとは違った印象を受け流ことができたのが大きな収穫でした。

まず、この出張を通して、ベトナム民族の気質やビジネスの可能性対し感じたことですが、ベトナム人は、一概に、勤勉であること、教育レベルが高いこと、仕事に対しての継続性があること、そして給与が他の国に対してまだ安いことなどでした。確かに、ITの専門大学も多く設立され、国としてIT教育の強化に取り組んでいるようです。また、日本語を勉強する学生も多く、日本企業で働くことは、大きな目標でもあるようです。歴史的なもの、他の国々との関係もあるのでしょうが、何より、親日的な印象を持てたことが大きなポイントでした。

ハノイの街を歩いてみると、非常に若者が多く、活気にあふれている様子です。人口構造も、ピラミッド型化しており、バランスは良さそうです。昔のヨーロッパ(特にフランス)の文化の名残もあり、洋館やフレンチレストランが見受けられます。パンが美味しいことには驚きました。実は、パクチーをあまり得意としていない私は、食べ物に不安があったのですが、多種の料理を選ぶことができ、問題ありませんでした。

今回は、ベトナムでのビジネスの可能性を探る目的でしたが、ベトナム人の資質や、国民性に対しては、かなり高評価を持ちました。ただ、難しい点としては、ビジネスを進めるにあたり、国との良い関係性を築かなければならないと感じたことです。ベトナム共産党は、どちらかというと、中国寄りではなく、マルクス・レーニン主義に近いとのこと、それでも、契約よりも、人脈を大切にする文化、かなりの政府、キーパーソンとの関係が必要となりそうです。

コスト面を追い続けるスキームではなく、クオリティー面でのバランスを考えれば、難しさはあるものの、可能性はかなり高いと率直に感じました。
ベトナム出張後記をお伝えいたしました。少しでも皆様の参考になれば幸いです。

代表取締役 齋藤 和也

▽弊社の事業内容はこちらからご覧頂けます▽


3.神田界隈グルメ情報

ランチや仕事帰り、休憩中に一息つきたい時に立ち寄りたいお店の紹介を、QaaS従業員の視点で勝手にご紹介するコーナー。今回は番外編です!

☆秋葉原で絶品ステーキといえば「STEAK&WINE BLOCK ヨドバシAKIBA店」☆

美味しいお肉が食べたいなぁ、と調べていたところ、BLOCKさんが「秋葉原の絶品ステーキ10選」で特集されていた!ということで今回は秋葉原まで足を伸ばしてみました。(ちなみに弊社岩本町スタジオから秋葉原まで徒歩6〜7分と非常に近いのです)

おすすめメニューの一つ「MIXメガプレート」は300gの大ボリュームで、ランプ・ハラミ・ザブトンの食べ比べが出来ます。どのお肉も焼き加減が絶妙でしたが、特にザブトンがとろけるような食感でとても美味しいです!ヨドバシAKIBAにお買い物で立ち寄った際は是非堪能してみてくださいね!

▽写真:管理部 川崎


いかがでしたでしょうか?
以上、【QaaS通信/vol.10】でした。

Share :
  • facebook
  • twitter
  • pinterest
  • linkedin

エントリー受付中!

PAGE TOP
ENTRY