Qaas

QaaS PRESSQaaS通信

QaaS通信 (Vol/15)

2017.03.21
QaaS通信

こんにちは、LinQ実行委員会です。

まだまだ寒い日が続きますが、春といえばの花粉シーズン真っ只中、皆様はいかがお過ごしでしょうか。私は恒例の内服薬の眠気と、内服していても尚滝のように流れる鼻水、2つの敵と戦いながら日々を過ごしております(笑)今すぐに花粉が飛ばないスギを開発して全て植え替えて欲しい・・・と調べていたところ、なんと「花粉が飛ばないスギ」が開発されていたのですね。その名も「はるよこい」と「爽春」。いつか国内すべてのスギの木がこの2つの品種に植え替えられて、心の底から「春よ来い」と思える春になって欲しいものです。。。

それでは本日も「QaaSならでは」の情報を皆様にお届け致します。

—◆◇HEADLINE◆◇———-
1.「初年度を終えて」
2.エンジニア紹介
3.Q Topics〜ITWeek出展に向けて〜
4.Facebookページ更新のお知らせ
—————————————–

1.「初年度を終えて」

我々の年度というのは、ちょっと変わっていて、2月スタートで、1月が年度末となります。ということで、クアーズの事業として初めての年度が無事、終了いたしました。これも、皆様のご協力のおかげです。

初年度は、新会社設立から、まさに手探り状態で進めてきました。ソフトウェアテスト業務を中心に、少しは、皆様のお役に立てたのではないかと思う反面、まだまだ、サービスが行き届いていないのではないかという反省の念があります。

この1年は、今までの延長でのサービスが主となっており、クアーズの目指すところの、品質向上のためのお手伝いという題目からは、十分ではないように分析しています。

我々の誇るQMOも、テスト計画や設計、不具合の報告はしっかりと行い、成果を上げていることは疑いないのですが、もう一歩進めて、お客様の立場で、品質を担保、向上させるにはどうしたらいいのかという観点の深堀が必要だったのではないかと考えております。

期待通りに業務を行うことはもちろん、期待以上の業務、サービスを提供することを主眼とし、新年度の新たな目標といたします。

そのために、情報、知識、経験の共有化のためのシステムを再構築し、エンジニアの教育、育成を制度化するようにしなければなりません。それが、クアーズの価値をさらに高めることに通じると信じ、進めてまいります。

最近、スキルを持ったエンジニアが集めにくくなっています。そのような事情は、お客様も同じかと思います。だからこそ、共有化のシステムと人材育成が必要になってくるのでしょう。と、同時に、業務を整理し、インテリジェンスの必要な作業、効率化が必要な作業を切り分けし、対策を行うことも必要とされます。

皆様も、開発会社であれば、開発に集中され、検証、品質担保は、ぜひ、アウトソーシングを利用されることに拍車をかけていただくようお願いいたします。

より、お役に立てるクアーズがサポートさせていただきます。

代表取締役 齋藤 和也

▼弊社のサービス紹介はこちらをご覧下さい▼


2.エンジニア紹介

今回は【エンジニア 植草】を紹介します。

QaaS テストエンジニア
植草 将光
趣味: ゲーム・音楽鑑賞
紹介文:セールスマネージャー 村中亮佑

植草は「コミュニケーションをとること」に重きを置き、
チャットツールなどを駆使し、円滑に検証が進むよう努めるエンジニアです。
開発経験もあり、様々な視点から検証を実施することができます。

開発現場では、開発チームと検証チームが上手くいかない現場もあります。

品質の良い製品を創る。共通の目的のはずなのに、
原因としてコミュニケーションが不足していることがほとんどです。

植草は、そんな開発現場という荒野に、コミュニケーションという根を植え、
根付かせ、草を生やします。

さぁ、開発現場を大草原にしましょう。


3.Q Topics〜ITWeek春出展に向けて〜

Q Topicsといたしまして、今号よりQaaS通信vol.13にてご紹介をした「2017 JapanIT Week春」への出展に向けて、弊社ブースの展示内容や、ノベルティなどのプチ情報を、QaaS通信を通して皆様にお知らせします!

今回お知らせする内容は、弊社ブースにて「アンケートにお答え頂いた皆様」に、各日先着で配布を行うノベルティについてです。

ブースに足を運んで頂く皆様に、少しでもクアーズの第三者検証・品質コンサルティングサービスを思い出して頂ければ・・・と、オフィスデスクで使用できるアイテムとして、「クリッパーデジタルクロック」を配布することにいたしました。

PCのモニターに挟んで頂くこともできますし、メモや付箋を挟んで、デスクに置いて頂くこともできます。

カラーも色とりどり、複数ございますが、配布はランダムですので、カラーをお選びいただくことはできません・・・予めご了承くださいませ。

2017 Japan IT Week春にお越しの際は、ぜひ弊社ブースへ足をお運びください!

〜次回は展示の内容について、少しだけお話ししたいと思います。〜

〜お楽しみに!〜


いかがでしたでしょうか?
以上、【QaaS通信/vol.15】でした。

Share :
  • facebook
  • twitter
  • pinterest
  • linkedin

エントリー受付中!

PAGE TOP
ENTRY