Qaas

QaaS PRESSQaaS通信

QaaS通信 (Vol/17)

2017.05.22
QaaS通信

こんにちは、LinQ実行委員会です。

真夏日のような暑い日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

私といえば急な気温上昇に耐えきれず、例年より早く扇風機を使い始めました。

扇風機といえば、子供の頃に扇風機に向かって「あー!」と言って遊んでいた事を思い出しました。なんだかとても懐かしいです。

それでは本日も「QaaSならでは」の情報をお知らせ致します。

—◆◇HEADLINE◆◇———-
1.「原作が先か?映画が先か?」
2.エンジニア紹介
3.QTopics〜新しいコラム、はじめました〜
4.Qレポート〜Japan IT Week春〜
—————————————– 

1.「原作が先か?映画が先か?」

みなさんは、自身の好きな原作(小説 or マンガ)が実写化(映画化もしくはドラマ化)について、賛成派でしょうか?反対派でしょうか?

好きな原作の「映画(実写)化決定!」のニュースを耳にした際のみなさんの反応は
「YES! 公開が楽しみ!!」
「NO! イメージが壊れる!!」
このどちらかだろうと思います。

昨今、人気マンガや人気小説の映像化の割合が多くなってる(大人の事情からか?)印象ではありますが、マンガについては比較的意見が一致すると思います。

静止画ではありますがマンガという形で既にイメージの共有化がされている訳ですから、好きなキャラクターにイメージのかけ離れた俳優がキャスティングされた際のそのがっかり度(笑)共感できる部分だと思います。
小説に関していえば、それぞれ異なるイメージを持っている場合もあるので、意見の分かれるところでしょう。

私はどちらかという賛成派です。(マンガとかでそれはないやろ?というキャスティングでない限り)

基本的には、映画を別作品として楽しむスタンスでいます。映画の場合、2時間前後という尺の問題もありますので(前編・後編やシリーズ化もありますが)作り手がクローズアップする部分と割愛する部分がでてきてしまうのは致し方ないことだと思います。

それでは逆に、人気作品の映画を先に観た場合、みなさんはその原作(小説 or マンガ)を読むことはあるでしょうか?

もうストーリー(ラスト)も分かってるし、わざわざ読まないという人もいると思いますが、私は、結構これが好きだったりします。映画を見て面白い作品だなと思った場合、その原作(小説 or マンガ)を読みたくなります。

「容疑者Xの献身」や「デスノート」などは映画を観た後に原作を読みました。(どちらも面白かった)

例えば、推理もので結果(犯人やトリック)が分かってしまっていても結構楽しいのです。映画では描かれていない部分も当然ありますし、映画では気付けなかった伏線などが分かったりとか。ストーリーが面白いのは映画を観て確かなので、まずハズレがありません。(当たり前)

さらに言うと
「映画監督は原作のこの部分をこういう風に描いたのか」
「原作のこの部分、映画での編集(展開)は確かにうまかった!」
「(映画では割愛されていたけど)この部分は盛り込んだ方が良かったかな?」
とかとか映画の作り手が何を重視し、何にクローズアップしたのかなどと、映画を思い返しながら原作も楽しめるのです。(まさに2度美味しいってやつ?)

映画を分析(検証?)するのが好きってことなのでしょう。
(なんか仕事でも同じようなことしている気が?)

「開発側は業務要求のこの部分をこういう風に作ったのか」
「業務要求のこの部分、この画面遷移は確かに使いやすいね!」
「この機能は追加しておいた方が良いかな?」

結局、私はテスト(検証)が好きだということなんだな。(納得!)

QMO 吉井 高広

▼▽QMO吉井の紹介記事はQaaS通信Vol/06をご覧下さい!▽▼


2.エンジニア紹介

今回は【エンジニア 田邉】を紹介します。

QaaS テストエンジニア
田邉 楽(たなべ らく)
特技:スピード仕様(操作)把握
趣味: 釣り・燻製作り・ゲーム

田邉は前身となるPTWよりWEBサイトにおける検証を続けページ作成ルール、デザインに関する面でのテストに秀でたスキルを持っています。

温和な性格からは思いも付かないような的確な問題を発見しお客様と様々な折衝もこなし、まさにWEBサイトに関しては、全てをこなすことができるオールマイティなエンジニアです。

趣味は釣りやゲームといったアウトドアからインドアまで幅広い趣味を持ち、最近は燻製作りにもハマっているようです。

そんな田邉であれば、どんな些細な不具合も即座に発見し、確実な品質へ近づけていくことができるエンジニアであると私は信じてます。

紹介文:QMO 菊一 則久
QaaS通信(Vol/09)のQaaSレポートでご紹介した燻製の匠こと田邉。
毎度スタジオ解放日やBBQに振舞われる手作りの燻製は絶品の一言・・・!
弊社代表のお気に入りは「卵の燻製」です(笑)


3.QTopics〜新しいコラム、はじめました〜

QaaS通信(vol.16号)ではお知らせ致しましたが、5月12日(金)より新たなコラムの連載を開始しております。

QaaSのソフトウェアテスト・品質向上に対する取り組みをお知らせすべく、弊社QMOが各月毎に様々なテーマに沿って執筆し、ウェブサイト限定で公開致します。

第1回目は「品質分析・評価のススメ」でした。また、ご覧になってない方は、ぜひご覧下さい!

▼▽第1回目はこちらからご覧頂けます▽▼


4.Qレポート〜Japan IT Week春〜

先日5月10日(水)から5月12日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて開催をしておりました「Japan IT Week春」にクアーズも出展致しました。

弊社ブースにお立ち寄り頂きました皆様、誠に有難うございました。

さて、今回は開場前の様子をお写真と共にレポート致します!

・開場前、フロント確認中です!
最終日、開場前の準備中に撮影をした写真。

弊社ブースのフロントにて、ノベルティの1つであるクリッパーデジタルクロック全色を展示致しました。尚、クリッパーデジタルクロックは最終日午前中に全て配布終了!

また、今回の展示会の為に、新たにQaaSのプロモーション動画を作成致しました!


いかがでしたでしょうか?
以上、【QaaS通信/vol.17】でした。

Share :
  • facebook
  • twitter
  • pinterest
  • linkedin

エントリー受付中!

PAGE TOP
ENTRY